ナース専科求人ナビのレビュー

ナース専科求人ナビの求人や登録はどんな感じなの?

ナース専科求人ナビは株式会社エス・エム・エスが手がけるブランド名で看護師向けのポータルサイトや雑誌名にも使われていますが「ナース専科求人ナビ」として求人情報の掲載もしています。運営のエス・エム・エスは看護師転職支援サイトナース人材バンクの運営もしていますが、こちらはナースエージェントのような複数の看護師求人紹介会社の求人情報を掲載するタイプとなります。

登録に必要な個人情報は多め

登録の際に必要な個人情報は「資格・性別・氏名・番地までの住所・電話番号・メールアドレス」多くの看護師求人サイトは番地までの住所を求めるケースは少ないほうですし、複数の紹介会社からの求人情報なので登録後すぐに意向を聴きに連絡してくる確率も低い気がするので個人情報は多めに求めていると言えるでしょう。

公開求人数は111,227件

求人件数はトップページの合計値は110,981件でしたが都道府県別表示の合計数を足すと111,227件でした。(2017年10月24日確認時)エリアをまたぐと重複することも考えられるのでトップページの数より増える分には問題は無いと思います。逆にトップページの求人数よりも減るところは水増ししているような印象を与えるため何サイトかそういうところも見てきましたが早急に改善して欲しい部分になります。

エリア的には1位東京17389件、2位大阪13690件、3位神奈川11631件となっていました。医療機関自体が最も少ない山梨でも236件あったので都市圏・地方問わず選択肢は多くあるといえるでしょう。

様子見から始めたければメルマガサービスの登録だけも可能

いきなり本格的な登録や細かい住所までの登録をしたくないという方はメールで新着の求人情報を届けてくれるサービスもあります。「メールアドレス・配信希望職種・配信希望エリア・配信希望勤務形態」の記入で完了するので興味はあるもののまだ会員登録に抵抗がある場合には有効な利用方法となります。

最初のアプローチはあくまで求人応募からか

看護師求人紹介会社の場合、「希望求人があって応募」だけではなく「まずは登録してから希望に合う求人を担当者がリストアップ」と言うことも出来るのですがナース専科からは求人応募ではなく求人紹介会社に登録と言うことは出来なさそうなので、まずは自分で希望の求人を見つけるのが活動の第一歩となりそうです。

求人サイト的には同じタイプといえるナースエージェントでは求人応募も出来ますし、まずは紹介会社だけの登録、しかも複数社同時に出来たりもするのでサービスの仕様としてはナース専科求人ナビはナースエージェントよりも使い勝手の悪い部分はあることになりますね。

以上のことからナース専科求人ナビへ登録をオススメしたい方はこんな方です。

●本格的ではなく様子見で転職活動をはじめたい方

登録ではなく利用手段のお勧めとしてですが、個人情報の提供が多い本登録をしなくても豊富な求人は見れますし、メールマガジンのほうは容易な登録なのでリアルタイムでの条件の良い看護師求人を知る手段のサイトとしてはうってつけのサイトになる可能性はあります。

漠然と転職を考えている段階だったり、超優良求人を見つけた場合にのみ転職を検討するような人へは登録ではなく上手い使い方が出来るサイトになるかもしれません。

●地方で転職活動している方

全国の求人紹介が可能としているところでも地方はそんない多く無い求人数というケースは珍しく無いので、地方でも一定の求人数が見れるナース専科求人ナビは定期的にチェックする価値のあるサイトといえるでしょう。


ナース専科求人ナビ公式サイトへ

★看護師求人紹介会社は併用利用がオススメ!
★ナース専科求人ナビと併せて利用したいところはココ!!

●サポートサービスの手厚いところ

ナース専科での求人の選び方では紹介会社の印象が良くわかりませんし、まずは自分で求人を探していくことにもなるので相性の良い求人を紹介してくれるなどの基本的サービスに加えプラスアルファのサポートが期待できる紹介会社と併用利用すると効率的に優良求人に出会える確率は高くなります。

■管理人がサポートサービスが手厚い印象を受けている紹介会社のリスト
キャリプレ看護師のレビューへ
現金プレゼントあり、逆指名制度あり、面談は希望の場所に対応など

ナースコンシェルジュ
「看護師様の幸せな転職」を強調、初出勤のときも同行のケースもなど

ナース専科求人ナビの主なデータ・特徴

  • 大手
  • プライバシーマーク取得
  • 複数の紹介会社の求人を掲載
美容クリニックの働き方とは 紹介会社との付き合い方 看護師求人サイト カタログ一覧
2017年10月24日作成
看護師求人サイトカタログ