マイナビ看護師のレビュー

マイナビ看護師の運営会社やサービスはどんな感じなの?

運営はリクルートに次ぐ大手マイナビ

ダイレクトにマイナビ看護師とありますから運営は大手のマイナビだと一目でわかりますね。このレビューは4つ目に書いてるんですが現時点ではナースフルのリクルートに次ぐ大きな会社と思われます。資本金を見たらリクルートホールディングスは100億円でマイナビは21億円でした。…すごいですねぇ…。ナースフルの直接の運営であるリクルートメディカルキャリアの資本金は4500万円なので厳密性だとマイナビ看護師が一番大きいのかもしれません。

ナースフルと同じく認知度No.1の称号を掲げています。楽天リサーチの2017年1月での結果だそうですので、細かい単位で括れば1位の称号を複数のところでアピールすることはできるでしょうね。

求められる登録情報は厳しい

マイナビ看護師に登録の際に必要な個人情報は「氏名・生年月日・電話番号・住所・メールアドレス・保有資格」とほぼフルに求めてきます。会員登録系のサービス全体で見れば珍しいことではないですがこれまでレビューをしてきた看護師求人サイトでは住所入力では番地・部屋番まで必要とされることはなかったので看護師求人サイト系の基準としては厳しい登録基準を求められるということにはなります。

ただマイナビは「Pマーク」も取得しているので適切な個人情報の管理体制は整っているだろうとの見方はできます。ちなみに現在登録すると漫画ブラックジャックのキャラクター、看護師姿をしたピノコのボールペンとクリアファイル・転職サポートブックという転職の際、参考に出来るマニュアル本がもらえます。なくなり次第終了だそうです。(2017年6月時)

公開求人は18285件

公開求人は18325件(2017年6月14日確認時)でナースフルの8315件よりも多かったです。1位は東京4216件、2位愛知2056件、3位神奈川1686件となっていました。ナースフルから調べ始めたときは2位愛知と言うのは意外だったのですが愛知の求人数が多いのは特別珍しいわけでもないようですね。厚生労働省の医療法人数のデータを見る限りでは愛知の医療法人数や医科の数はパッと見た限りでは6位ぐらいなので定着率が低いということなのでしょうか?(^^;)

マイナビ看護師では定着率や残業時間なども詳細な求人案内の際に伝えてくれるそうなので不安を持ちそうな先入観があれば質問すれば教えてくれそうです。

毎日更新される全国から都道府県別の人気求人ランキングもあり、そこには非公開求人が入るケースも多々あるようですので非公開求人数も充実していることが伺えます。

求人検索システムの印象:パソコン版

マイナビ看護師へ未登録のまま求人をホームページで具体的に探していく場合だとトップページの日本地図のデザインから各都道府県の求人一覧へ移動するというのが現在のデザインでは最も多くの人が利用しそうな構成となっています。

一覧ページでは1ページに最大10件の表示の後に「市区町村・路線・駅」要素での更なるエリア絞込み、「看護師、準看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー」資格での絞り込み、「3タイプの病院やクリニック・診療所、施設」など8タイプの業種での絞り込み、「病棟、外来、オペ室」など9タイプの仕事内容での絞り込み、「内科、小児科」など17の診療科目での絞り込み、「正社員、アルバイト、契約社員、業務委託」といった働き方での絞り込み、「未経験可やブランク可」などのいくつかのこだわり条件での絞り込みといったことが可能です。

解りやすく使ってもらう構成としては妥当とは思いますが、この絞り込み条件の合間に利用者の声や登録フォームへのボタンを配置するのは個人的には邪魔に感じました。普通に絞り込み条件の後に入れるか、運営上一番の目的であろう「登録してもらう」ボタンは右上、右下あたり固定レイアウトにしたほうが視認性も高まりますし、「求人を探してる最中」に登録ボタンを出されてもウザイと思われる確率も減って良いんじゃ無いでしょうか。

ただ、この利用法だと一要素しか選べないため一気に色々な条件を指定したい場合はページ上部メニューにある「求人を検索する」から行ってください。
マイナビ看護師メニュー画面

こちらから検索をすることで上記の各絞り込み条件に加え新たないくつかの絞り込み条件があり、条件の複数選択も出来るため詳細な絞り込み検索ができて希望の求人を見つけやすくなります。

求人検索システムの印象:スマートフォン版

スマホ版のホームページでは目立つ位置では「エリア・雇用形態・施設形態」の絞込みからざっくりとした検索結果を表示させることが出来ます。その下には詳細検索へのボタンも用意されています。詳細の設定条件はPC版と変わらない内容となっています。

やはりパソコンよりも画面が狭いため「いっぱい見比べたい」となると時間がかかる印象はあります。パソコンを持っていないとかで無い限りは、電車の中とか「印象を把握しておきたい」といった場合に使うのが妥当で、本気で探す場合はやはりパソコンを使ったほうが効率的といえるでしょう。

相談会場は17地域

マイナビ看護師では17地域で面談が行えます。メールや電話連絡だけでも一定の進捗は出来るそうなので多忙の方や17地域以外の遠方の方でも利用することは可能です。

ちなみに小規模の看護師求人サイトは登録者自宅周辺の喫茶店やファミレスなどで面談を行ってくれるケースもあるのでこういう要素を重視するところは細かい融通の利きやすい小規模サイトをめぐるのも一つの手段ではあります。

マイナビ看護師を利用した口コミを毎月掲載

サービスや対応は担当者との相性で大きく変わるものですのでネット上の口コミはあまり鵜呑みにするべきではありませんが全体的な方向性としての参考にはなるとは思います。

マイナビ看護師では毎月口コミが更新されている雰囲気で情報の新鮮度や雰囲気を知る意味では参考になりえる優良コンテンツの一つです。評価されている要素では「面接同行」「面接日程の調整代行」が多くの支持を得ている印象が強いです。やはり在職のまま日々の忙しい看護師の方は転職活動をする上で細々とした動きを代行してくれることも求人サイトを利用していく上での重要な要素といえそうです。

登録情報こそ平均的なの看護師求人サイトよりも個人情報を求めることが大目ではありましたが、やはり大手ならではの熟練度で細々とした対応には手馴れている印象を持つことができました。


マイナビ看護師公式サイトへ

マイナビ看護師の主なデータ・特徴

  • 大手運営
  • 全国対応
  • 登録情報は厳し目
  • プライバシーマーク取得済み
  • 政府機関から優良企業認定
  • 登録で粗品がもらえる
美容クリニックの働き方とは 紹介会社との付き合い方 看護師求人サイト カタログ一覧
2017年9月2日更新
看護師求人サイトカタログ