看護roo(看護ルー)のレビュー

求人だけではなく看護師向けポータルサイトも運営する看護roo

看護roo(カンゴルー)は掲示板や・WEBマガジン・アンケートと共に転職サポートも行う看護師向けポータルサイトです。

掲示板では看護業務の悩みや相談はもちろん看護・医療系とは全く関係ない話題なども投稿することが出来、看護師同士の交流が気軽に行えます。その他にもWEBマガジンの情報など求人以外でも読む・楽しむサイトとしての魅力も提供しています。これらの部分は会員登録せずとも閲覧できる(掲示板の書き込みは登録が必要)ので興味のある方はブックマークして定期的に訪れる価値のあるサイトといえるでしょう。

サイト利用だけなら必要な個人情報は最小で済む

掲示板に書き込むなどサイト内だけでの活動なら必要な個人情報はメールアドレス程度と非常に条件はゆるく、気軽に登録できます。転職サポートを利用するには「氏名・生年月日・居住都道府県・電話番号(自宅・携帯)」となりますが番地などの自宅特定まで可能なところまで求められることはないので安心感は上位の登録方法となっています。電話番号が自宅・携帯と二つ必要となっていますが一人暮らしの方などは携帯だけ所有と言うケースも増えていますのでどちらも携帯番号だけの入力でも問題はないでしょう。

公開求人は20997件、非公開まで含めると71394件

公開求人は20997件、非公開まで含めると71394件(2017年6月16日確認時)の求人数は大手看師求人サイトであるナースフルマイナビ看護師より多い求人で数です。

都道府県別の求人数の表示になると常勤と非常勤の数は別々に表示されるので非常勤の求人を探す人には一目で目安がわかるのは良いですね。ただ山梨県の求人数が5件、熊本県10件など所々、求人数がかなり低いところがあります。人口の少ない都道府県は比例して求人数も低くはなりがちですが熊本県などは政令指定都市もありますから全国紹介が可能なサイトとはいえ他の全国対応サイトに比べると一部手薄なエリアはあるようです。福岡県では228件で、ナースフル463件、マイナビ看護師351件と総数では上回っていたのに両サイトより少ない結果となっています。事務所も東京・横浜・名古屋・大阪となっているので、九州エリアは若干弱いかもしれませんね。

運営はモラル遵守の透明化に積極的

看護rooの運営は株式会社クイックと言うところで1980年の設立、資本金3億以上、従業員900人弱、東証一部上場などのステータスから見るに大手会社と見ることが出来そうです。

その他にも厚労省の制度「職業紹介優良事業者」にレバレジーズ(看護のお仕事)やマイナビと共に認定を受けていますしプライバシーマークも同じく前社の2社と同じく取得済みです。そしてナースフル運営のリクルートメディカルキャリアもプライバシーマークは取得しています。

そして自浄団体のようなものでしょうか「医療系紹介協議会」という医療求人サービスの品質向上や悪質なサービスの改善を目的とした団体の幹部をしているそうです。ここにもマイナビ(幹事)、リクルートメディカルキャリア(副代表)がいて、今度はレバレジーズがいない形ですね。

このように会社の透明性に努める姿勢は大手らしい立ち振る舞いといえ、一定の信頼性を感じることが出来る所といえるでしょう。

具体的な看護rooの個人情報の取り扱いについて

では個人情報の取り扱いで気になる点があるか看護rooのプライバシーポリシーや利用規約を見てみました。

個人情報の収集目的や外部預託で気になる点はありませんでした。個人情報の共同利用としてグループ会社であるキャリアシステムも扱う旨が記載されています。看護rooがネットや郵便物で取得した個人情報を取り扱う際に知る機会があるというような印象で特別不審な点はありません。利用規約の点でも管理人が問題と感じるような表記はありませんでしたから看護rooの求人紹介サービスに魅力を持った方は登録価値は十分あると思いますよ。


看護roo公式サイトへ

看護rooの主なデータ・特徴

  • 大手
  • 全国対応(一部手薄)
  • 登録簡単
  • プライバシーマーク取得済み
  • 政府機関から優良企業認定
  • ポータルサイトも運営

看護rooのサイトの使い勝手はどうなのか

では看護師目線に立って実際にサイトを使ってみるとどんな感じか試してみました。

まず、求人検索ページは都道府県の地図から始める「地域から探す」タイプと、その下に「条件から探す」タイプがあり、こちらは「市区町村までのエリア指定」「職種」「施設形態」「雇用形態」「担当業務」「勤務形態」がまとめて絞り込むことが出来ます。他フリーワードによる検索ボックスも用意されていて医院名などでも検索を書けることが可能です。

他の求人サイトでは見る事もある「高給与や休日多め、残業少なめ」などのいわゆる「こだわり検索」は備わっていません。細かい条件をつけた転職活動なのであれば看護rooでは自分で丁寧に探すか、担当の方に条件を伝えて紹介してもらうまで待つ形となるでしょう。

携帯ホームページ用の表示になると「条件から探す」検索も求人紹介用のトップページからは複数の要素を選択できずに全国の求人から一つの要素に絞った求人がずらっと出てしまうので残念ながら優れた検索システムとは言いがたいので検索システムについては「並みの評価」という印象を持ちました。

満足度96.2%を自称する内容とは

一方で看護rooの転職サポートの「ご利用満足度96.2%」と言った高らかなアピールも見られます。
理由1として語られているのは「応募前に職場の様子がくっきり見える」とのこと。通常の求人情報では給与・時間・休日などの概要程度なのに対して看護rooでは職場の様子として有給消化率や残業実態なども教えてくれたり、同僚の人たちの性格やこれまでの離職率退職理由、他には手当の具体的なつき方や寮生活希望の人には間取りや写真提供などもしてくれるそうです。

確かに他の求人サイトに比べて求人情報の詳細ページには記載項目が多く参考になる情報は多そうです。変に解説するより実際に見たほうが理解できるでしょう。 東京都世田谷区の求人一覧ページをリンクしましたので任意のページを開けば雰囲気は理解していただけるでしょう。
看護roo世田谷区の求人:https://www.kango-roo.com/career/tokyo/13112/

さすがに同僚の人たちの性格や離職率なんかはホームページ上には記載されていないようなので、「込み入った話はあくまでも面談で」とはなるのでしょう。それでも丁寧な求人情報の記載は確かですからこの点の評価は◎としていいんじゃないでしょうか。

厳選した上で求人数4万件越え。ブラック病院は排除?

満足度の高さ理由2として挙げているのが「看護師さんが安心して働くことのできる病院だけをご紹介」です。過去に重大なトラブルがあったり、経営に問題があるところは除外してくれるそうなので一定の安心感はありますが。そのような病院は看護roo自体にも損害を与えそうですから避けるのは当然なので事前情報で悪評のあるところは大体の紹介会社は避けると思うのでこれは普通でしょうね。

真価を発揮するのは新興病院など「情報が少ない(隠す)ところでも怪しいところを見抜けるか」が焦点となります。こればっかりは看護rooに限らずふたを開けてみなければ解らないところも多々あるのでしょうがない部分はあります。いずれにせよPRとして喧伝するにはちょっとオーバーじゃない?とは思いました(^^;)

まぁ、興味のある求人でもなんか情報が少ないくて不安を感じたら積極的に担当者に質問しましょう。的確な回答を得られることで看護rooを始めとしたそれぞれの紹介会社との信頼関係を築ける一要素となるでしょう。

他には「カウンセリングで適切求人をリストアップ」「履歴書チェック、面接対策」「病院との調整・連絡代行」といったこともしてくれますがこの点はほとんどの看護師求人紹介会社は対応するのでさほど目新しいことではありません。結局は担当する人の対応能力によって高評価にも低評価にもなりえるのでふたを開けるまでは解らないですよね。

それでも看護rooのホームページは全体的に丁寧に構成されている印象は十分に感じます。どんな求人紹介会社にしろ実際に利用してみなければ評価できない部分と言うのは多分にあるわけですが、まずは登録する価値を思わせてくれる丁寧さは看護rooには感じました。

美容クリニックの働き方とは 紹介会社との付き合い方 看護師求人サイト カタログ一覧
2017年9月27日更新
看護師求人サイトカタログ