ナースフルのレビュー

ナースフルの求人や登録はどんな感じなの?

ナースフルはリクルートグループが運営する看護師の求人専門サイトで1979年に設立された有名どころの一角です。 ナースフル以外にも同グループの求人サイトではリクナビ・フロムエー・タウンワーク・とらばーゆ等々、多数の有名な求人サイトを抱えることから「認知度・信頼度No.1(株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー/ 楽天リサーチ調べ)」を掲げるのもうなずける実績を誇ります。

では実際にナースフルを利用していく上でどんな特徴・メリットがあるか調べていきましょう。

要求される登録情報はシンプル

ナースフルに登録の際に必要なのは「氏名・生年・住所(市区町村まで)・電話番号・保有資格・希望条件・メールアドレス」とシンプルで過剰な個人情報を求められことはありません。番地までなどの詳細な住所を登録しなくて良いのはポイントが高いですね。

ほとんどの看護師求人サイトに共通するとは思いますがナースフルの厳密なサービス形態は「転職支援サービス」なのでアルバイト求人のように応募したらじかに雇用側との面接ではなく、まずはナースフルのアドバイザーとのヒアリングを経て求人案内という流れがスタンダードです。

もちろん求人情報も掲載されているので問題がなければ希望条件があれば登録と同時に面接セッティングへの流れにすることも可能ですが、在職中のまま転職活動をするのであれば忙しかったり就業時間が不規則な可能性も高い看護職は、とりあえず登録してアドバイザーからのアクションを待つ方が余裕を持った転職活動が出来るでしょう。確認したときには北から南まで20名のアドバイザーの方々がバックアップしてくれるようです。

公開求人は8315件

公開求人は8315件(2017年6月9日確認時)と非常に豊富です。1位は東京1065件、2位愛知933件、3位神奈川733件となっています。やはり都市部に求人が集まりやすいことに変わりはないようですね、とはいえ愛知が2位だったのは個人的には意外に感じました。地元から都市部への就職・転職をお考えの方はナースフルでは面接時の旅費も負担してくれるケースが多いそうですので「ステップアップしたい就職・転職」希望の方もナースフルでの就職活動は適正率が高いといえるでしょう。

丁寧に個別の医療機関を紹介するページが豊富

ナースフルのトップページには「おすすめ看護師お仕事ピックアップ」と称し、四つの医療機関の求人が丁寧に紹介されています。構成としては「先輩看護師さんのインタビュー」「看護部長へのインタビュー」「施設紹介」となっていました。求人が出ているところでは求人紹介のページへもいけます。

PC版ではサイドメニューにも「職場の魅力 大特集」として同様の構成が41もの医療機関が紹介されていて(2017年9月時点)個別の医院をクローズアップして紹介する形としてはかなりの量があり、いずれも大規模病院を伺わせる雰囲気ですから常時求人の出稿率も高そうで大病院で働きたいと思う方には非常に参考にりえる有益なページですので大病院の転職に興味のある方は積極的に除いてみてみると良いでしょう。

多様な転職成功例の多さはカバー力が強い証し

ナースフルで紹介されている転職体験談ではTHE看護師といった職種だけではなく看護師の皆さんの中で人気が上昇中の保健師への転職成功例などもみられます。他にもキャリアアップの事例では前職から年収100万円アップケースも見られます。一方で家庭優先やプライベート重視の就業スタイルの転職成功例も見られるといった幅広い喜びの声が見られるのは大手ならではの多様な求人を抱えるカバーが強い証しといえるでしょう。

以上のことからナースフルへ登録をオススメしたい方はこんな方です。

●大手信仰の強い方

他の看護師求人サイトと比較となると正直ナースフルは求人数は多くないですしサポートサービスは大手よりも中小企業の方が目を向けてもらおうと頑張っている傾向が強いので実は中小企業の方が優れているとことは珍しくありません。それでも着実に歩んできた実績で大手にまで上り詰めた実力があるわけですから「堅実」という要素を重視するのであればナースフルへの登録価値はあるでしょう。

データや目に見えにくい「確か」を求めるのならナースフルなどの大手企業の看護師求人サイトは登録価値の高いところです。

要改善!ここはダメだよナースフル

求人検索で「休日多め」にチェックを入れて調べてみたところ120日未満の求人が60件見た中では11件ヒットする(2017年9月28日時)など検索精度が低い結果となっています。年間休日101日なども出てきて、信頼性の無い結果となっていますので改善を求めたいところです。

★看護師求人紹介会社は併用利用がオススメ!
★ナースフルと併せて利用したいところはココ!!

●サービスが充実した小規模の求人紹介会社

前述しているように中小規模の紹介会社は生き残りをかけて対応エリアが狭い分、サポートサービスの面で大手より小回りの効く魅力的な仕組みを複数持っていることが多いです。よくある面接セッティング、面接同行などのサービスだけではなく「現金プレゼント」「面談は希望の所で」「求人が出てなくても行きたいところへ求人を掛け合ってくれる」など転職活動のしやすさ・お宝求人に出会える確率はむしろフットワークの軽い小規模会社の方が色々な求人サイトを見ていると高いような気さえしています。

普通に考えても優良求人に出会うには複数登録が必須と言っても過言では無いので大手と小規模紹介会社とのダブル登録はバランス的にベストな転職活動ではないかと管理人は考えています。現在レビューしたところではキャリプレ看護師やマイジョブ看護師求人などがサービス面で優れた看護師求人紹介会社ですのでご参考ください。

キャリプレ看護師のレビューへ

マイジョブ看護師求人のレビューへ

●ジョブデポ

現在、レビュー済みのところでは公開求人数がNo.1のところです。ナースフルの求人数はそこまで多くないので「良い求人は扱っている数が多いほうが見つかりやすいはず」とお考えの方には併用利用がオススメです。

ジョブデポのレビューへ


ナースフル公式サイトへ

ナースフルの主なデータ・特徴

  • 大手
  • プライバシーマーク取得済み
  • 全国対応
  • 登録簡単

ナースフル提供のフルル大辞典はどんな感じ?

最近のナースフルは求人サイトだけの立ち回りではなく看護師の方たちに役立つアプリの提供なども目立っています。そこでGoogle Playで一番評価を集めていたフルル大辞典がどんなものかダウンロードしてみましたのでレビューしてみます。

フルルは医療用語や薬などを検索できる辞典

「1アプリで、12冊の看護書籍と医療用医薬品20,000件以上のデータから検索できる!」とのPRがされているフルル大辞典ですが実際に触ってみた感じだと基本的にはダイジェスト的な内容といえそうです。

ホームに一部用語は記載されているものの、一覧索引が無いので本当に自分が調べたい用語をダイレクトに打ち込まなければいけません。ですので空き時間に本のようにペラペラめくって見識を深めるという使い方はできないとまでは言いませんが「まずは自分で検索用語を思い出す」必要があります。

とりあえず「かぜ」で検索してみると下の検索結果が出ます。

フルル大辞典 検索結果


ナースフルのアイコンで出てきた結果は別途アプリリリースしている、お薬辞典やナースフル疾患別シリーズで詳しい説明があるようです。また別のアプリをダウンロードするということですね。


略マークのアイコンは略語辞典に含まれている用語で今回の場合だとアデノウイルスがかぜ症候群を引き起こすウイルスだと教えてくれます。


「カ」マークのアイコンはカルテ辞典に含まれている用語で今回の場合だとチェストコウルドというカルテ用語は「咳の出るかぜ」という意味を教えてくれます。日本語の用語だとそれだけの表示で概要説明は無いみたいです。


薬マークのアイコンは薬辞典に含まれている用語です。今回の場合だとかぜ症候群に使う薬と思われますが名称だけで何に使うかの説明などはありませんでした。ロキソニンなどの有名な薬などでは「適応・作用・用法・使用上の注意」などの細かいデータが表示されることもあります。

メイン利用としては関連用語を知るために使うのが妥当

基本的にはフルル大"辞典"とあるように詳細を知るというよりは内容のさわりを知るために使うアプリと解釈して良いでしょう。それでも内容によっては名称だけでさわりすら説明してもらえないケースがあるのは不完全なアプリといわざるを得ません。ナースフルアイコンはだたその「対象のアプリを別途インストールしてね」というだけですので邪魔と感じる方は設定で対象からはずしましょう。検索窓、横の歯車アイコンから「検索結果の絞込み設定」で表示したくない辞典のチェックマークをはずせば表示されなくなります。

もちろん有用と感じるのであれば別アプリもそれぞれインストールして構いません。ただダイレクトな用語を調べたいのであればネット検索の方が早いのでは、というのが正直な感想です。

価値を発揮する利用方法としては具体的ではなく漠然としたときの調べ物の方が適正が高いです。

前述の「かぜ」検索では一般人の私ではアデノウイルスなどの名称はなじみがなかったですし「がん」とか「咳」などで調べると広範囲の関連用語が出てくるので見識を深める利用と言うよりも視野を広げる利用としての価値が高いといえるでしょう。

ただ、毎回ホーム画面に行くと会員登録を促されたりするので、うざったさが否めません。ずっと検索結果から再度検索していけば回避できますが起動中に何回も見せられたところで会員登録まで傾く可能性はかなり低いと思うのでせめて起動ごと1回だけの表示にして欲しかったなとは思いました。

これらの印象からフルル大辞典の評価は★★★となりました。

美容クリニックの働き方とは 紹介会社との付き合い方 看護師求人サイト カタログ一覧
2017年9月28日更新
看護師求人サイトカタログ